WindowsアプリでBrother QL-800ラベルプリンターに印刷する
対象プラン
対象ユーザー
ALL

作成日:2022/06/25

更新日:2022/06/25

ここでは SPIRE の Windows 専用アプリで Brother QL-800 ラベルプリンターを印刷する方法について説明します。

ウェブブラウザから印刷したい場合はこちらをご確認ください。

ご注意ください

SPIRE POS から Brotherラベルプリンターに直接印刷する方法は Windows のGoogle ChromeMicrosoft EdgeなどのウェブブラウザまたはWindows 版 SPIRE 専用アプリのみ対応しています。Mac OS または iPad/Android などのタブレットからは印刷できませんのでご注意ください。


この設定で利用できるプラットフォーム

この設定では Brother QL-800 を USB 接続した Windows からのみ印刷することができます。

プラットフォーム 利用可否 説明
ウェブブラウザ Google ChromeやMicrosoft Edgeなどのウェブブラウザ(PWA含む)から直接周辺機器を制御することができます。
Windowsアプリ 専用アプリのNative Bridge機能を利用してOPOS対応周辺機器を制御します。
iOSアプリ 専用アプリのNative Bridge機能を利用して周辺機器を制御します。
Androidアプリ 専用アプリのNative Bridge機能を利用して周辺機器を制御します。

ヘルプに入る前に予め公式マニュアル「かんたん設置ガイド」等を参考に QL-800 と Windows 10 パソコンを USB ケーブルで接続してください。

製品マニュアル QL-800

https://support.brother.co.jp/j/b/manualtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=es_ql800jp


1. SPIRE 専用アプリ(Windows 版)をインストール

Microsoft Store から SPIRE 専用アプリアプリをインストールしてください。

インストールしたらアプリを起動してログインしてください。


2. SPIRE POS の設定

サイドメニューから周辺機器設定のラベルプリンター設定ページを開きます。


[設定] > [周辺機器設定] > [ラベルプリンター]


ラベルプリンターを利用するを ON にして以下を選択します。

  1. ラベルプリンターを利用する ・・・ ON
  2. 制御方法 ・・・ SPIRE Native Bridge
  3. プリンターの種類 ・・・ Brother QL-800
  4. ラベルサイズ ・・・ 任意のサイズを選択

最後に設定を保存します。

Brother QL-800ラベルプリンター設定

■ 対応ラベルサイズ

39mm x 48mm [型番:DK-1220]

対応ラベルサイズ

52mm x 29mm [型番:DK-1226]

対応ラベルサイズ

90mm x 29mm [型番:DK-1201]

対応ラベルサイズ


3. プリンタードライバをダウンロードしてインストールする

Brother 公式ページより、QL-800 ラベルプリンターのドライバーをダウンロードしてインストールします。

https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=es_ql800jp


画像は外部サイトのスクリーンショットのため、実際のものとは異なる場合があります。
  1. お使いの OS を選択してください。
  2. お使いの OS のバージョンを選択してください。
  3. 決定をクリックするとダウンロードページへ移動します。
Brother QL-800ラベルプリンター設定

プリンタードライバーをクリックします。

(その他ユーティリティ類も含めてインストールしたい場合は統合インストーラーをクリックしてください)

Brother QL-800ラベルプリンター設定

使用許諾契約書を確認してから使用許諾に同意してダウンロードをクリックするとダウンロードが開始されます。

Brother QL-800ラベルプリンター設定


プリンタードライバーがダウンロードできたらダブルクリックしてインストールを開始します。

途中、機種の選択が出たら QL-800 が選択されていることを確認してOKをクリックしてください。

Brother QL-800ラベルプリンター設定


これ以降は表示内容に従ってインストールを完了させてください。


4. クライアントツールをダウンロードしてインストールする

SPIRE Native Bridgeについての説明文にある「b-pacクライアントコンポーネント」をクリックしてインストーラーをダウンロードします。

Brother QL-800ラベルプリンター設定

b-pac クライアントコンポーネントのダウンロードができたらダブルクリックでインストールします。

プリンタードライバとクライアントコンポーネントのインストールが完了したらパソコンを再起動してください。

5. テスト印刷する

価格ラベルで印字する項目を追加するには該当する項目にチェックを入れて設定を保存してください。

デフォルトでは商品名のみ印字されます。

Brother QL-800ラベルプリンター設定


テスト印刷を実行する前にラベルプリンターの電源が ON になっていることをご確認ください。

ラベルプリンターの設定が保存されている状態でテスト印刷をクリックします。

Brother QL-800ラベルプリンター設定

ラベルが印字されない場合はラベルプリンターの電源を OFF にした後、再度電源を ON にしてお試しください。


ラベルプリンター本体にセットされたラベルサイズと SPIRE POS で選択されているラベルサイズが異なる場合エラーメッセージが表示されます。

Brother QL-800ラベルプリンター設定


キャンセルをクリックしてジョブを削除したあと、ラベル紙と SPIRE POS のラベルサイズ設定を確認してください。

Brother QL-800ラベルプリンター設定


テスト印刷が正常に完了するとラベルが出力されます。

画像は 52mm x 29mm ラベル

Brother QL-800ラベルプリンター設定


次のエラーメッセージが表示される場合は、b-pacクライアントコンポーネントの 64bit ではなく 32bit がインストールされていることを確認して再度テスト印刷をお試しください。

  • CLSID {xxxxxx-xxxxxx-xxxxxx-xxxxxx-xxxxxx} を含むコンポーネントの COM クラス ファクトリを取得中に、次のエラーが発生しました: xxxxxx クラスが登録されていません (HRESULT からの例外:xxxxxx (REGDB_E_CLASSNOTREG))


6. ラベルの印刷品質を変更する

QL-800 はデフォルトで印刷品質が低く設定されているため、プリンター設定を変更します。


Windows のメニューを開き、アイコンをクリックして設定を開きます。

Brother QL-800 トラブルシューティング


メニューからデバイスを開きます。

Brother QL-800 トラブルシューティング


サイドメニューからBluetoothとその他デバイスを選択して、下にスクロールすると表示されるデバイスとプリンターを開きます。

Brother QL-800 トラブルシューティング


Brother QL-800ラベルプリンターを右クリックして、メニューから印刷設定(G)を開きます。

Brother QL-800 トラブルシューティング


印刷品質を速度優先から品質優先に変更してOKで設定を適用します。

高解像度でもバーコードは読み取れますが、印刷速度が遅くなります。

Brother QL-800 トラブルシューティング

ラベルを印刷してバーコードリーダーで読み取れることを確認してください。


印刷できないとき

SPIRE POS から印刷する際はEditor Liteが OFF になっている必要があります。

もしEditor Liteのランプが点灯している場合はボタンを押してランプが消えた状態で印刷を試して下さい。

Brother QL-800 トラブルシューティング

SPIRE Banner Follow us on Facebook