6. 端末アカウントを作成してレジ機能を使えるようにしましょう
対象ユーザー

作成日:2019/12/28

更新日:2019/12/28

SPIRE POSではセキュリティ問題や不正などを防ぐために、ユーザー(従業員)アカウントで利用可能な機能と、端末アカウントで利用可能な機能を明確に分けるようにしています。

この機能は「企業管理アカウント」または「本部管理者」権限が付与されたユーザーアカウントでログインしている必要があります。

ログインアカウントの種類について


アカウントのタイプによって利用できる機能が異なります。

User Type

プランごとの利用台数はこの端末アカウントの登録数となります。

プランと利用台数によるご利用料金の計算はこちらから

1つの端末アカウントを異なる環境で、同時にログイン(1つのアカウントを、異なる端末で、同じタイミングでSPIREにログイン)することはできません。

  • ユーザー(従業員)アカウント ... 同時ログイン可能
  • 端末アカウント ... 同時ログイン不可

SPIRE POS取引全般を行うには端末アカウントを作成してログインする必要があります。

ログインアカウントの種類について


ユーザー(従業員)アカウントとは別に「端末アカウント」を作成することでPOSレジ機能など取引機能を使えるようになります。


端末アカウントを追加するにはまず「店舗情報」を登録する必要があります。

作成した店舗情報に端末アカウントを追加します。

端末アカウントを追加するにはサイドメニューから店舗管理ページへ移動します。


[メニュー] > [企業情報] > [店舗管理]


登録済みの店舗を選択して「端末アカウント」の「追加」ボタンをクリックします。

端末アカウント

登録ウィンドウで「端末名」と「パスワード」を入力して「追加」をクリックします。

端末アカウント登録
  • デバイスタイプ・・・ 利用する端末のタイプを選択してください。
  • 端末番号・・・ 任意の番号を選択します。1店舗内で重複した番号は登録できません。
  • ログインID・・・ ログインIDはログインに必要です。登録時に自動で作成されます。
  • パスワード・・・ パスワードはログインに必要です。
  • IPアドレス・・・ アクセス制限が必要な場合、端末がSPIRE POSにアクセスするIPアドレスを入力します。

店舗に端末アカウントが追加され、ログインIDを確認することができます。

ここに表示されたログインIDと登録時に入力したパスワードでSPIRE POSへログインできることを確認してください。

端末アカウント登録

次にすることは?

SPIRE Banner Follow us on Facebook