CITIZEN製プリンターからGLORY自動釣銭機を制御する
対象ユーザー

作成日:2023/04/24

更新日:2023/04/24

ここでは CITIZEN CT-S255 から自動釣銭機を制御する設定について説明します。

SPIRE POS では iPad や Android タブレットから自動釣銭機を利用する場合はこの設定を行う必要があります。

予めレシートプリンターのネットワーク設定、証明書設定を行う必要があります。

他社で購入された機器はサポート対象外となりますのでご注意ください。

端末アカウントでログインしてください

この設定を行うには、端末アカウントでログインしている必要があります。

1 つの端末アカウントを異なる環境で、同時にログインすることはできません。

  • ユーザー(従業員)アカウント ... 同時ログイン可能
  • 端末アカウント ... 同時ログイン不可

端末アカウントを作成


自動釣銭機とプリンターの接続について

通常、GLORY 自動釣銭機は RS232C 規格(D-Sub9 ピン)の端子で POS 端末と接続する必要がありますが、CITIZEN 製プリンターと接続するために以下のような変換ケーブルを用意する必要があります。


USB シリアル変換ケーブル


プリンターへの接続について

対象機器の接続は、プリンター電源を一旦 OFF にしてから、機種に応じて下図に示すインターフェースの USB 端子に接続してご利用ください。

CITIZEN Printer Interface


その後、プリンター電源を ON にしてから、対象周辺機器が利用可能になるまで、安定動作のため、周辺機器の制御開始処理を 30 秒ほど待機してから次へ進んでください。

以下は、周辺機器接続に関しての、してはいけない「禁止」内容になります。


禁止事項

  • 対応周辺機器以外(USB ハブやスマートフォン等)をインターフェースの USB 端子に接続
  • プリンター電源が ON のまま、インターフェースの USB 端子から周辺機器のケーブルを挿抜
  • 同種の周辺機器をインターフェースの USB 端子に複数接続 (例:自動釣銭機を 2 台接続)

もし、上記事項を実施された場合、プリンターや接続周辺機器について、誤動作を招く原因や最悪の場合、故障する原因となります。


プリンターの設定

ブラウザのアドレスバーに直接プリンターの IP アドレスを入力して設定画面にアクセスします。

例: https://192.168.1.2

citizen


ログインのためにユーザー名とパスワードを求められますので以下の通り入力してログインします。

(※変更している場合は変更したユーザー名、パスワードを入力してください)

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:admin

citizen


VCOM Convert をEnableに変更しShow configurationにチェックを入れて詳細設定を表示します。

Data を7bitに、Parity をEvenに設定します。

citizen

最下部までスクロールしSubmitボタンを押して設定を適用します。


Maintenanceへ移動してSave & Rebootを押します。

citizen setting


Yesを押します。

citizen setting


プリンターの再起動が始まります。

citizen setting


SPIRE POS の設定

SPIRE POS で自動釣銭機の設定を行います。


[設定] > [周辺機器設定] > [自動釣銭機]


自動釣銭機を利用するを ON にします。

制御方法はCITIZENプリンター接続を選択します。

機種にGLORY RT300/RAD300を選択します。


最後に設定を保存してから接続テストを実行して

citizen
SPIRE Banner Follow us on Facebook